スタミナアップ トレーニングにおいて重要なのは
インターバルトレーニングなどでミトコンドリアを活性化させること。

 

 

 

NHKのガッテンが放送した内容をまとめ、
1分の負荷がスタミナをつける仕組みとは。

 

 

sutaminaアップ

夏バテ解消のためのスタミナアップ、
ガッテンが放送したのはミトコンドリアを活性化させること。

 

 

 

その方法は毎日の生活に意外なあることを加えるだけ。

 

 

 

ちなみにスタミナの意味とは?持久力です。

 

 

 

スタミナの元となる物質がミトコンドリア

sutaminaアップ23

 

 

ミトコンドリアを増やすとなぜ疲れにくくなるのか?

 

 

ミトコンドリアの数は加齢により減っていくが

 

実験では20代と60代の男性に自転車を徐々に負荷を上げて漕いでもらい
消費する酸素の量を測定すると

 

 

 

60代の男性のほうがより多くの酸素を消費することが分かった。

 

 

 

この原因が加齢により、ミトコンドリアが減ったから。

 

 

 

しかし、ミトコンドリアは増やすことができる。

 

 

 

 

そのためにはミトコンドリアにしかできないことがあることを理解する必要があるが

 

 

 

それは酸素と糖質、脂質を体内に取り入れると
ミトコンドリアの体内でATPに変わるということ。

 

 

 

ATPとは心臓や筋肉、脳を動かす電池のようなもの。

 

 

 

ミトコンドリアを活性化させる方法

sutaminaアップ29

 

 

ミトコンドリアを活性化させるにはスイッチを押す必要がある。

 

 

 

そのスイッチとはちょっと辛い運動をすること

 

 

信州大学の研究によると

 

 

250人を調査、毎日1万歩をめどに歩いてもらったが
5か月後にはなんと持久力は下がってしまった。

 

 

 

血圧は少しさがったが劇的な効果は見られなかった。

 

 

 

そこでためしてもらったのがウォーキングにインターバルを交えた速歩。

 

 

ゆっくり3分あるき、早歩きを3分と交互に行う。

 

sutaminaアップ69

 

認知症改善のウォーキングでも
30分から45分程度息がはずむぐらいの速度で歩くことが
予防につながることを紹介したが

 

http://yamahiro8.biz/sport/Fpopbhoi5588.html

 

 

 

 

早歩きが持久力を増やす理由とは

 

 

 

ミトコンドリアはエネルギーが足りないと感じるときに活性化する。

 

 

 

体内のATPがなくなると充電するシステムを持っている。

 

 

 

普通に1万歩歩いたとしてもATPが消費しないので
ミトコンドリアは活性化しない。

 

 

 

※もちろん普通にあるくだけでもストレス解消や柔軟性を保つ効果はある

 

 

 

ATPが足りなくるのは少ししんどい運動を1分続けてから。

 

 

インターバルトレーニングとは

国士舘大学のサッカー部もスタミナアップのために取り入れている練習法は
グランドの周りをまず走る、休憩、もっとスピードをあげてまた休憩

 

 

 

これを繰り返す(インターバルトレーニング)

 

 

 

ミトコンドリアが多いか少ないかを見分ける方法

 

 

姿勢が良いひとはミトコンドリアが多い傾向があり、
姿勢を維持する筋肉にはミトコンドリアが多い。

 

 

 

背中を伸ばし続けるだけでもミトコンドリアが増加する。

 

 

 

電車をまっているときに1分間背中を伸ばし続けることでも効果がある

 

 

 

 

日常生活でミトコンドリアを増やす運動による変化

 

 

信州大学の研究によると

 

 

週に60分(一分間のきつい運動×60回)で

 

 

 

1週目:汗をかきやすくなり夏バテ防止
2週目:体重が1キロ減少
4週目:歩くのが楽になる
8週目:疲れにくい体になる

 

 

 

食事でミトコンドリアを増やす

 

 

カロリーを制限すると長寿遺伝子がONになりミトコンドリアが活性化する。

 

 

 

食べ物がたりないことによって
摂取カロリーの少なさを体がATPを維持するため活性化する。

 

 

 

基本的に現代の食事は摂りすぎであり
ミトコンドリアがATPを作るための必要な脂質・糖分・酸素は十分に足りている。

 

 

 

ただし、減らせば減らすほど良いのではないので注意。

 

 

 

ミトコンドリアの働きを助ける栄養素

 

 

タウリン
ビタミンB群

 

 

 

タウリンが足りないとミトコンドリアが増えない、
ビタミンB群と鉄がないとATPを作れない。

 


スポンサーリンク