田中将大がメジャー移籍か!?楽天経営側は莫大な移籍金に
経営をかんがえればポスティングに応じる可能性が大で移籍金はダルの60億を越えると予想。

 

 

「メジャー関係者の間では、田中をダル以上と評価する人が増えてきた。ダルの移籍金が約40億円。
シーズン後半もこのままの調子でいけば、松坂の60億越えは射程圏内だし、100億に届くのではという声もあります」(前同)

 

だが、田中にFA権はない。ポスティングでのメジャー挑戦となるが、楽天は手放すのか。

 

「球団側は“ポスティングはない”と、あくまでも流出を否定していますが、もちろん表向きだけ。
今季の活躍を考えると、来季の田中の年俸は1億円以上のアップが確実で、5億円を超える。
経営的にもチームバランスの面でも、置いておくのは厳しいのが実情です。
また、楽天経営陣は、破格の移籍金に目が眩んでいるとの情報も……」(球団関係者)

 

 

この記事でポイントは移籍金が莫大だから経営の安定を考えて売却という点ではなく
楽天は球団方針として赤字はださない経営を目指すという点。

 

 

年俸に関しては、去年4億x3年の複数年契約をしているのでいきなり契約更改して1億+は考えづらいので
4億+出来高のタイトル分のみの契約になっていると考えたほうが妥当ですね。

 

 

ただしこのまま田中が日本に残ってもどこの球団も見合った給料を払えなくなる可能性すらあるわけですし
田中に高額のポスティングがつくなら喜んで楽天は売ると思いますよ。

 

 

そもそも楽天はポスティング否定してないという意見もあり、やや憶測記事ではありますね。

 

 

ダルビッシュの移籍金を田中が越えるのか

移籍金に関しては無理に円にするのは為替の、問題もあるので全く意味がなくて

 

 

ダルビッシュ 5170万ドル
松坂 5111万ドル

 

ダル40億、松坂60億という表現は当時のレートが反映されただけで実際にはダルが上です。

 

 

アメリカでも田中将大が話題になってるそうで
ダルビッシュ以上の逸材で10年300億が最低ラインと言われてる、らしいですが
この金額はあり得ないでしょう。

 

 

金額についてはいくらになるのかはわかりませんが、
ポスティングになれば楽天は売る、可能性は高いと思いますよ。

 

 

追記:ポスティング・システムが執行中

 

Aロッドの問題により日米間で協議していた新しいポスティング・システムの整備が中断。

今オフまでに新制度が策定されなければ、自由契約にならない限り海外フリーエージェント(FA)権を行使する以外に大リーグを目指す道がなくなる。

 

 

こういった現状にあるようで、今シーズンはFA以外ではメジャー移籍はなさそうです。

 


スポンサーリンク