田中将大ハワイV旅行をキャンセルしました。
日本だけでなく米メディアが現地に殺到するから、と言われていますが
それだけが理由なのでしょうか?

 

圧倒的な資金力と田中獲得への本気度が高いドジャースをカバーする地元紙の番記者は、よりニュース価値の高い田中への突撃取材のため、楽天の宿泊先のホテルを調べ上げているという。その一方で、田中との契約を狙う大物代理人も楽天の日程に合わせ大挙現地入りするという噂もある。喧騒の日本を離れての愛妻孝行を楽しみにしている田中にとって、楽園・ハワイがメジャー移籍をめぐる日米報道合戦の幕開けの地となりかねない情勢だ。

 

 

このニュースでもわかるように、日本のマスコミなら楽天が取材規制しているでしょう。

 

 

しかし問題なのは米マスコミや代理人が日本では接触が難しい田中に
取材や売り込みのチャンスを狙って同じホテルを押さて待ち構えているのがわかった。

 

 

彼らは日本の取材規制を樹にしないため突撃取材も辞さないだろうし
チャーター機が到着した瞬間に田中を取り囲むような事があれば
楽天のチームメイトに迷惑をかけることは目に見えています。

 

 

また、里田まいが嫁として完璧すぎるとして話題になってしまったばかりに
日本のマスコミも嫁と田中が一緒にいる画を狙いに殺到するでしょうからね。

 

優勝旅行は選手だけの為じゃなくその家族やチームスタッフや裏方さんたちの為
という側面もあるわけですから、今回は田中が同行しなくて正解かも。

 

 

田中将大が日本に残留した場合は年俸はどうなるの?

田中は昨年12月に3年12億円+出来高の契約を結んでいますが
ご存知の通り今季は24勝負けなしの成績のため、ボーナス的な要素を含んだ
契約の見直しが考えられます。

 

 

基準となるのは球界最高年俸の04-05年の佐々木主浩(横浜、現DeNA)の
6億5000万円です。

 

 

今後はハワイへの優勝旅行が17日まなので、田中の契約更改交渉は
12月20日以降に設定される見込みです。

 

 

田中将大はメジャー移籍するのか?

 

新ポスティングシステム
(入札制度)について基本合意。だが、立花陽三球団社長(42)が、入札額の上限が2000万ドル
(約20億円)に抑えられたことを疑問視し、「妥当だとならなければ、次のステップ(申請)に
進まない可能性もあります」と明かした。

 

 

一時、米メディアは入札額が1億ドルとも言われていたのですが
その価格が2000万ドルになるのであれば、確かに球団側は考えものでしょう。

 

 

田中のメジャー挑戦の意思は固い、とスポーツ新聞は報道していますが
残っても田中にとっては問題無いと思うんですけどね。

 

 

他のスポーツなどでもそうですが、フリーで移籍する最大のメリットは
選手側の視点で考えると年俸を高額にする契約を結ぶことができるという点です。

 

 

100億での、ポスティング移籍金で移籍すると多額の年俸はもらえません。
100億貰ったら、田中にボーナスとして数十億払うというなら話は別ですが

 

今年20億円で田中を放出するメリットがあまり楽天にはないように思います。

 

 

来年売っても20億円なら間違いなく売れる田中ですので
有望株として松井が入団するので田中の影響を少しでも与えたい球団としては
田中が残留するデメリットとしてモチベーションが落ちる可能性がある
としても残留させたいでしょう。

 

 

嶋選手会会長が主張した複数球団とも交渉できるポスティングシステムは
田中のような別次元の選手には悪い方向に働くことになりそうです。

 

 


スポンサーリンク