スプリット 映画 ブルースウィリス

スプリット 映画でラストに出てくるブルースウィリス(ダン)誰これ?となった僕のような人が知っておくべきことについて解説します。

 

 

結論からいいますと、「スプリット」は3部作の2作目となる作品で、ブルースウィリス(ダン)は1作目の主人公です。

 

 

車椅子の人物が起こした事故というのはダンを発見するために彼がわざと起こした大惨事のことを指します。

 

 

スプリットは僕のように単体作品だと思ってみると、あまりにも平凡な映画だと言わざるを得ないので、せめて観終わったあとからでもラストシーンの持つ意味を知り、ラストの衝撃をほんの少しでも味わうために、アンブレイカブルについて、スプリットとアンブレイカブルの共通点、3部作目である「グラス」とは?について紹介します。

 

 

この記事はぼくのようにスプリットを事前情報なく、ただの単体作品だと思って見てしまった人(関連作品である「アンブレイカブル」を観ていない人)、またはまだスプリットを観ていない人のために書いていますが、ネタバレ全開です。

 

 

 

 

 

スプリットラストに出てくるダンって誰?

 

僕はスプリットが3部作であることを全く知らず、多重人格者に誘拐されるサイコ系のサスペンスだと思って観始めました。

 

 

とはいいつつも、M・シャマランだから最後にどんでん返しか意表をつきすぎる超絶ずっこけなラストが待ってるのかな〜という淡い期待をいだきながら映画を見ました。

 

 

予告では多重人格の人物に監禁され、その人物が様々な人格に変わる姿に監禁者が抱く恐怖を観客である僕たちも共有する映画を期待したのですが、、、。

 

 

その部分は完全に拍子抜けです。

 

 

詳しくは後述します。

 

 

 

ですが、最も意味不明だったのがラストシーン。

 

 

サイコホラー系としては完全に物足りず、あっけなく解決する事件に完全に肩透かしを喰らい、もうすぐやってくる映画が終わる時間になっているのがわかったとき「あれこの映画完全にはずれ・・・。」と思ったときに

 

 

ブルース・ウィリスというあまりにも大物すぎる人物が登場。

 

 

 

そしてそこで映画は終了。

 

 

 

 

「誰????」

 

 

「15年前にも車椅子の男が事件を起こした???」

 

 

ラストのダイナーでの会話がすべて完全に謎でした。

 

 

 

このラストは確かに衝撃なのかもしれませんが、M・シャマラン作品のファン以外には意味が絶対にわかりません。

 

 

なぜならこの会話にでてくる「車椅子の男」と最後に登場するブルース・ウィリスは「アンブレイカブル」という映画を観ていないと何の話かさっぱり理解できないからです。

 

 

ブルース・ウィリスは「アンブレイカブル」の主人公ダンで特殊な能力を開花させたスーパーヒーロー、車椅子の男はそのダンを常軌を逸した方法で発見・その能力を開花させた人物です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

アンブレイカブルとはどんな映画?

 

アンブレイカブルについてネタバレ全開であらすじを紹介しますので、アンブレイカブルを観る予定の方は閲覧注意。

 

 

 

 

 

 

文字で読むのが面倒な方は見れば内容がわかる動画を文章のあとに貼っておきます。

 

 

 

アンブレイカブルのざっくりしたあらすじは、100人以上が死亡した列車事故の唯一の生存者であるダン(ブルース・ウィリス)に、病気になったことがあるのかという質問の手紙が届く。

 

 

送り主は「Mr.ガラス(グラス)」というあだ名を幼少期につけられた車椅子の男イライジャ(サミュエルLジャクソン)。

 

 

かれはアメコミの収集家であり、些細なことでもすぐに骨折するという先天的な病気を持っており車椅子で生活している。

 

 

彼はアメコミに出てくるような不死身の肉体を持つヒーローが存在することを真剣に信じている人物。

 

 

そして悲惨な列車事故にあったのに怪我一つ追わず、病気になったこともないダンこそがそのヒーローなのだとダンに告げます。

 

 

最初は懐疑的だったダンでしたが、徐々に自分は「Mrグラス」の言うようなヒーローなのではないかと思い始める。

 

 

そしてある事件を未然に解決したことで自分には本当にヒーローとしての素質(相手の考えていることが瞬時にわかる・強靭な肉体・それを信じる強い意志)があることを自覚する。

 

 

と同時に、ダンは「Mrグラス」によって発見した能力に寄って奇しくも「Mrグラス」が自分を探すためにしていた過去の行動を知ってしまう。

 

 

 

それは、わざと大惨事を引き起こし、ダンのように生き残る人物を探していたということ。

 

 

 

ダンは自分を発見するために「Mrグラス」が過去に大勢の人間を犠牲にしてきた事実を知り、「Mrグラス」を警察に通報する。

 

 

そして「Mrグラス」は精神病院に収容される(つまり生きています)

 

 

アンブレイカブルとスプリットの共通点

 

  • ヒーローが劇中で誕生する
  • ヒーローは産みの親もしくは恩人を殺害する
  • ヒーローが産まれる過程には一般人の犠牲が伴う

 

 

 

どちらの作品も、ヒーローは自分の最大の理解者を殺害しなければならないという悲しみを背負っています。

 

 

 

そして、どちらのヒーローも産まれる過程では人が犠牲になっているため、必ずしもヒーロー誕生を素直に喜べる状況ではありません。

 

 

ヒーローは人を助けるために産まれてきますが、アンブレイカブルのダンは正義の味方という感じですが、スプリットのヒーローはある特徴を持った人を助けるために産まれてきたダークヒーローです。

 

 

スプリットのヒーロー「ケビン」は”純粋”な人を助けるために産まれました。

 

 

”純粋”の定義はどうやら過去に虐待やいじめなどを受けて苦しみを味わった人間のようです(スプリットで一人だけ女子高生が助かるのは彼女が過去に虐待を受けていたからです)。

 

 

逆にケビンは自分のとある人格に対していたずらをした女子高生2人を犠牲にして産まれたことから、人を傷つける側の人間には容赦がないという点で正義の味方的なヒーローではありません。

 

 

3部作「GLASS」とは

2019年1月18日公開が決定している「グラス」

 

公開されているのは「アンブレイカブル」からダンとイライジャ(Mrグラス)、「スプリット」からケビンと誘拐された3人の女子高生の唯一の生存者ケイシー。

 

 

その他にダンの息子とイライジャの母親の出演が決定しています。

 

 

 

 

 

内容としては、正義のヒーローを自覚したダンがケビンを追跡するストーリーのようですが、イライジャがケビン誕生に何らかの関わりがあるようです。

 

 

映画のタイトルからもイライジャがメインとなるような印象ですが、公開されたトレイラーでは3人が同じ場所に収容されカウンセラーと対話するシーンから、彼らが同じ空間にいることで産まれる「何か」を期待してしまう作品だと個人的には思っています。

 

 

 

スプリット評価 感想

 

 

最後に僕のスプリットを観た率直な感想。

 

 

 

平凡な作品です。

 

 

アンブレイカブルありきの作品ですから。

 

 

アンブレイカブル観ている人にとっては衝撃のラストでしょうね。

 

 

スプリットを単体で観た場合、以下の点が不満でした

 

 

 

・23人の人格がでてこない(10名以下、メインででてくるのは5・6人)
・監禁→脱出と単調なストーリー
・パニック的な要素やホラー要素は案外すくない
・少女虐待が示唆されるのでそれ系が嫌いな人は胸糞わるい
・序盤が一番おもしろく終盤になるにつれテンションが下がる

 

 

序盤が一番おもしろいというのは個人的にはある意味シャマランらしいといえばらしいです。

 

 

 

どうしても彼の映画といえばシックスセンスのような最高のラストを期待してしまいますが、「スプリット」に関していえばラストは完全な失敗なのではないでしょうか?

 

 

最初からアンブレイカブルとの接点を示唆しておいてくれよって感じです。

 

 


スポンサーリンク

 

 

スプリット映画DVDでレンタルするなら

 

この記事を読んでいる人は一度スプリットを観ている人だと思うので改めてスプリットのDVDレンタルについて案内するのはどうかと思うのですが、一応僕がどうやって「スプリット」を視聴したのかを紹介しておきます。

 

 

アマゾンプライムです。

 

 

プライム会員なら無料で見られます。

 

 

念の為他のVODでも視聴が可能か調べてみました。

 

 

VOD名 スプリット アンブレイカブル
アマゾンプライム 無料 199円/30日間
HULU × ×
UーNEXT × 324円/2〜7日
d-TV 標準300円/HD400円 ×
TUTAYA TV 標準300円/HD400円/48時間 標準300円/HD400円/48時間
Netflix × ×

 

アマゾンプライム経由で見るのが一番オトクだと思いますね。

 

 

他のVODと比べて月間プランの場合、400円(税込)、年間プランの場合、3,900円というのは格安です。

 

 

見放題の動画配信だけでなく、Prime Musicで音楽を聞いたり、アマゾンで買い物をするときのお急ぎ便が無料でつかえます。

 

 

さらにあまり知られていませんが、プライム会員ならおむつとおしりふきが定期おトク便でいつでも15%OFFになります。

 

 

お急ぎ便使い放題など30日のプライム無料体験はこちら

 

 

 

page top