サントリー ビール工場の試飲

サントリー工場見学のお楽しみは試飲

サントリー工場見学試飲ビール

 

 

サントリー ビール工場の見学に行ってきました。

 

プレミアム・モルツがどのように作られるのかが70分でわかります。

 

 

でも、多くの人の目的は試飲ですよね。

 

 

見学でがっつり説明された「神泡」のプレモルが3種類無料で試飲できます。

サントリービール工場見学の試飲時間

サントリー工場見学内部

 

工場見学はビデオや実際に可動している工場設備を見学したりしました。

 

 

僕が見学に行ったのは土曜日だったので、実際に動いているところは見学できませんでした。

 

 

工場見学の所要時間は70分。

 

 

そのうち最もお楽しみの試飲時間は約20分ほどです。

 

 

試飲をしながら自宅でも「神泡」が楽しめる電動サーバーと自動サーバーの説明がありました。

 

 

ちなみに手動サーバーはコンビニなどでも買えますが、数回から数十回しか使用できないのですが、電動サーバーは電池式ですので、使用回数の制限がありません。

 

 

しかも、工場見学の特典として、24缶セットを買うと無料で電動サーバーがもらえます。

 

 

売店で数万円するかっちょいいビールサーバーが販売されているんですが、それと同じ仕組みが電動サーバーに使われているらしく、売店のお姉さんが小声で「電動サーバーのほうがおすすめ」と言っていました笑。

 

 

サントリービール工場見学で試飲したビール

 

 

サントリー工場見学で試飲したビール

 

サントリー工場見学で試飲したビール

 

サントリー工場見学で試飲したビール

 

 

試飲できたのは写真の3種類。

 

 

上から、

 

 

プレミアム・モルツ

 

プレミアム・モルツ 香るエール

 

マスターズドリーム

 

 

マスターズドリームは「醸造家の夢」と商品名に含まれているように、サントリーの醸造家の夢である「世界のどこにもないうまいビール」を追求したビールです。

 

 

僕は工場見学にいくまでこのビールを知りませんでした。

 

 

流通量は少ないみたいなので、限られたお店でしか飲むことができない「マスターズドリーム 醸造家の夢」を神泡で試飲できるのは工場見学の大きな特典といえるでしょう。

 

 

ただ、僕には少し苦味が強く感じられ一番美味しいとは思えなかったです。

 

 

僕が3種類試飲して最も美味しいな〜と思ったのは「プレミアム・モルツ 香るエール」です。

 

 

この商品缶では飲んだことがありました。

 

 

缶で飲んだときは香りが強すぎて、あまり美味しいなとは思えなかった。

 

 

それが生ビールで、神泡で飲むとこんなに美味しいのか!!と正直驚きました。

 

 

強すぎると感じた香りが抑えられ、キリッとした飲みごたえと後味として立ち上がってくる香りと苦味のバランスが良く飲みやすい。

 

 

試飲時間が20分と決して長くはないので、飲み過ぎないように配慮して一人3杯までの試飲と制限があります。

 

 

3杯までしか飲めないとはいえ、試飲のグラスはお店でいえば少ジョッキぐらいの大きさなので、3杯飲めば結構なボリューム感はあります。

 

 

何より神泡ができる最高のコンディションで飲むビールの美味しさを味わうためには、これぐらいの量がちょうどよいと思います。

 

 

ガブガブビールを飲む試飲ではなく、あくまでもプレミアム・モルツを味わう試飲ですが、何より無料ですし、3杯のうち何を飲むのかは自由に決められます。

 

 

僕のように3種類すべて試さずに、気に入った一つを3杯飲むこともできますよ。

 

サントリー工場見学へのアクセス

サントリー工場見学アクセス

アクセス方法ですが、試飲のことを考えると車やバイクなどでアクセスするのではなく、電車でのアクセスを強くおすすめします。

 

 

見学ツアーでは車で来たかどうかだけでなく、試飲をしたあとに車などを運転する予定がないかを入念にチェックされます。

 

 

アクセス方法はシャトルバスを使うのがおすすめ。

 

 

画像のシャトルが分売河原駅から利用可能です。

 

 

ツアー終了後もすぐにシャトルで分売河原駅まで送迎してくれます。

 

 

徒歩の場合はJR南武線かJR武蔵野線の府中本町駅からアクセスするのがおすすめ。

 

 

線路沿いを直進するだけで着きます。

 


スポンサーリンク

page top