u-next無料期間終了後

u-next無料期間終了後もログインできるようにアカウントは残そう。

 

 

というのも無料期間キャンペーンを利用するだけで貰える600ポイントを使わずにアカウント削除するのはもったいないから。

 

 

無料期間中にポイントを使っている場合は解約と同時にアカウント削除するのもあり。

 

u-next 無料期間終了後もPは残る

 

u-next 無料期間終了後

 

 

上記の画像は無料期間中に解約した僕のアカウントのキャプチャー画像です。

 

 

左上に600ポイントと表示されています。

 

 

このポイントを

 

 

 

 

ユーネクスト解約と退会の違いを把握しよう

 

u-nextは30日間の無料期間中に解約すれば料金はかかりません。

 

 

その方法は無料期間中に解約することなんですが、ユーネクストでは解約と退会という2つのプロセスが存在します。

 

 

 

簡単に説明すると

 

 

解約:有料会員の解約のみを行う
退会:アカウントすべての情報を削除する

 

 

一見同じような内容に見えますが、違いは解約のみであればアカウント情報は残るということです。

 

 

 

「ビデオ見放題サービス」「NHKオンデマンドパック」といった有料のサービスを解約するだけなので、アカウントには購入した雑誌や漫画・映画などのコンテンツは残りますし、漫画などの無料コンテンツは有料会員を解約したあとでも読むことができます

 

 

 

退会というのはu-nextに登録したすべての情報を削除します。

 

 

退会後はログインすることはできません。

 

 

解約をしたのにユーネクストにログインできてしまうのは退会できていないのかも?とか、ユーネクストって退会できないシステムなの?と疑問に思わないようにするためにも、ユーネクストにおける解約と退会の違いをしっかりと把握しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ユーネクスト解約時の注意

 

  1. U-ネクストはアプリから解約できない
  2. 解約した瞬間からサービスは使えない
  3. 解約してもポイントが使える
  4. 違約金なく完全無料で解約できる

 

 

1.公式サイトもしくは電話で解約

 

カスタマーセンターの電話番号

 

0120-285-600

 

営業時間:11時〜19時 年中無休

 

 

解約するにアプリからではなく公式サイトにアクセスする必要があります。

 

 

→U-NEXT公式サイト

 

 

左側のメニューバー→設定・サポート→契約内容の確認・変更→解約

 

 

解約時の最終確認画面で現在保有しているポイント数が表示されるので、残っている場合はアカウントを削除する退会を選ばずに解約のみ手続きをしましょう。

 

 

退会も同様の手順であとからでもできます。

 

 

 

 

チケットの割引情報やアンケートが表示されますが、どんどん次へ進めば解約できます。

 

 

 

 

解約すると無料期間が残っていてもすべてのサービスが停止されるので、解約時期はしっかりと考えて行ってください。

 

 

 

「U-NEXT」には解約すると発生する違約金などはありません。

 

 

これは無料期間の限定会員でも有料会員に移行したあとでも発生しません。

 

 

有料会員になったら数カ月はサービスを利用しないと違約金が発生するということはなく、いつでも解約可能です。

 

 

 

3.解約してもポイントは使えるのか?

 

 

ポイントがちゃんと使えるか試しに有料の漫画をポイントを使って読んでみたところ

 

u-next ポイント消費

 

 

ちゃんと読むことができていましたし、ポイントも消費されました。

 


スポンサーリンク
page top