信長のシェフ続編

信長のシェフ2が放送決定。
続編にありがちな期待される部分と不安な点とが早くも上げられている信長のシェフ。

 

それぞれをまとめてみました。

まず信長のシェフが評価された点ですが
このドラマはカジュアル時代劇と呼ばれているように
棒読みが当たり前の学芸会みたいなドラマですが「カジュアル」に楽しむことが大事です。

 

 

それを踏まえた上で評価が良かったポイントを上げると

 

・「JIN」の料理版のような感じ
・あまりにもありえない設定・ストーリーで逆に気楽に見られる
・及川光博の信長が素敵
・原作では〜、原作が〜、といった原作との比較、批判がない

 

個人的にはマンガ原作のドラマでは原作と違うという批判がでないことが
原作ありのドラマが成功するかどうかのポイントだと思っています。

 

 

映像化する時点で原作とは絶対に違うものになるのはしかたのないことですが
原作ファンや原作を読んだことのある方が映像を見て違和感を感じるということは
原作の持つ世界観をドラマが壊しているという可能性が高いからです。

 

 

演じる俳優が漫画のキャラと合っている、合っていないという議論はいつも出ますが
それは回数をこなしていけばだんだんと違和感が無くなるはずですが

 

放送を重ねても原作をドラマが壊していると批判される場合は
やはり後出しで原作に何かを付け加えるドラマのほうに問題があります。

 

 

原作に忠実に作るだけでは映像化してもつまらないですし
原作を大きく替えれば原作ファンから叩かれる。

 

 

この状況でドラマ監督に求められることは原作の世界観に独自の色をプラスすることですが
信長のシェフのドラマ版では一体なにかというと

 

 

主演の玉森裕太が演技があまり上手くないことを活かした(ファンのかたすみません)
いい意味での緩さをドラマに取り入れたことではないでしょうか?

 

 

原作のケン(主人公のことです)はどちらかというと男らしい見た目なのですが
玉森裕太はどちらかというと母性本能をくすぐるタイプでその時点で原作とは大きく異なります。

 

 

それでもトリックのように深夜枠だからこそのB級感がいい意味でプラスされて
この時間帯としては11%の視聴率は素晴らしい数字です。

 

簡単にストーリーテリングの要素からこのドラマを分析すると
わかりやすい成長ストーリーで主人公が突然タイムスリップをしてしまったという
旅に出ることから始まり、徐々にその世界で成長していくという王道の型。

 

起承転結がわかりやすいというのは、現在におけるヒットするドラマに必要な要素の一つです。

 

信長のシェフ2への不安点

1.放送枠がゴールデンになる
2.なぜか佐々木希だけ演技が下手だと懸念される

 

 

まず、ドラマの放送枠が変わります。

 

木曜のゴールデンタイム(後7:58〜8:54※一部地域で放送時間が異なる)
同ドラマは、2013年1月期に金曜ナイトドラマ枠(毎週金曜 後11:15)だったのですが
ゴールデンになることで制作費も上がるでしょうし

 

当然ですが新キャラも登場します。

 

すると、前作の良さであった「緩さ」「カジュアルさ」が無くなる可能性もあり
さらにいえばこのドラマは出演者のセリフ「棒読み」がかえってツッコミどころになって
なぜかみてしまうという深夜枠だからこそ成り立つふわっとした感じを
ゴールデンでも貫くことができるのでしょうか?

 

 

深夜だからあえてバカバカしいと思いがちな設定・演技・ストーリーでも受け入れられた、
結果としてゴールデン昇格ではなくゴールデンに降格という結果になるかもしれません。

 

 

2.なぜか佐々木希だけ演技が下手だと懸念される

 

このドラマの良さは主演の玉森裕太があまり演技が上手ではないが
脇を固める俳優が素晴らしいのと玉森以外にの演者も棒読みになるときがあるが
それがかえって緩さを産み、深夜枠という時間帯と相まってドラマを面白くしていると書きましたが

 

その流れでいえば、これまた決して演技が上手いとはいえない佐々木希の起用は
ぴったりではないかと思ったのですが、

 

佐々木希の演技力を心配する声が上がっているのが意外でした。

 

 

宮部みゆきの「火車」での起用のように最後まで一言も喋らせず
ただそこにいるだけという起用が面白いという意見もあるので、
香椎由宇の代わりに参加であまりセリフがない役かもしれませんね。

 

 

個人的にはガンガン棒読み×棒読みで絡んで、大いにツッコミを入れさせて欲しいです。

 

 

深夜枠から大ヒットドラマになったといえばトリックがありますが
トリックと違って信長のシェフは原作のあるドラマです。

 

 

原作がいまだ不定期ながらも連載が続いているので
ドラマはオリジナルの結末ということになりますが
タイムスリップもので難しいのはどうやった現代に戻るのかにつきますよね。

 

 

結局なぜタイムスリップしてしまったのかについてはどうしてもSF的な展開になるため
いままでのドラマ部分とは異なるテンションになってしまいます。

 

あの「JIN」だってタイムスリップの部分はよくわからない展開でした。

 

 

信長のシェフ2ではこのタイムスリップという前提をどのように扱うのかも注目なんですけどね。


スポンサーリンク
page top